お知らせ RSS

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2021年1月19日(火)、園庭にある子ども達の野菜畑をちょっと覗いてみましょう。

 年長組では、2学期に個人個人が、大きな四角のペットボトルを使って大根の種まきをしました。芽を出し、葉が出てどんどん育ってきました。そこで収穫できそうな様子を確認したら、順番に持ち帰っています。ペットボトルのプランターであるため、"売り物"のように大きくはありませんが、立派な葉が茂り根っこである"大根"もできているのがすごい!!今年は園では、収穫した野菜を食べることはできませんでしたが、一人ひとり持ち帰る、というのも嬉しいですね!年中さんが育てている「ミニ大根」「スティックセニョール」(ブロッコリーの一種)も立派に育っていましたよ!どちらか持ち帰るのも楽しみですね!


2021年1月18日(月)、寒い毎日ですが「お正月遊び」で元気いっぱい遊ぶ子ども達です。

 本園では1月12日から22日までの間、「自由登園」(家庭の判断で出欠席を決めて登園)を実施しています。登園した子ども達は、寒くても元気いっぱい!!園庭に設置されているお正月(昔)遊びの中から興味を持ったものを選んで、友達と関わりながらよく遊んでいます。年中・年長組の子ども達は、園でクリスマスプレゼントに頂いた「こま」を園に持参していますが、冬休みの間に上手に回せるようになった子も多く、「こま回しコーナー」はいつも人気です。他にも、竹馬や羽根つき、なども、できるようになった子が、小さい子に教えてあげているのも良い姿です。年少組は、「レジ袋」(スーパーの手つきビニール袋)にひもを付けて、自分専用の「凧」を作りました。その凧を持って、元気に園庭を走りまわる姿もたくさん見られます。寒い毎日ですが、幼稚園ならではの外遊びを楽しみましょうね!!


01月

8日

2021

2021年1月8日(金)、3学期の始まり...学年ごとに始業式を行いました!

 新しい年になり、初めての登園日です。教育委員会からの通達「集まりは学年単位で」を受けて、3学年それぞれ時間を分けて始業式を行いました。みんなで「明けましておめでとうございます」の挨拶をし、園長からは「干支」について、そして「うがい・手洗いをしっかり行って、自分の体を自分で守りましょう」との話をしました。3学期は一番短い期間、そして1年間で一番最後の3か月であるため、最後まで元気に過ごせると良いね、と伝えました。どの学年の子どもたちも、話は頷きながらよく聞いています。その後は、司会の先生から「幼稚園でできるお正月遊び」の紹介がありました。竹馬、こま、羽根つき、けん玉などです。3連休明けから園庭でたくさん遊ぶ予定です。皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2020年12月21日(月)、本園の教員が園で「応急救護訓練」を受けました。

 幼稚園は冬休みに入りましたが、まだまだ先生達は大忙しです。今日は午前が園内研究、午後からはいつもお世話になっている「根津消防署」から消防士の方々が来園してくださっての「応急救護訓練」を受けました。毎年、本郷消防署で開かれている「救急救命講習」を全員で受講しているのですが、今年度は消防士の方に来ていただいて、今まで習ったことの復習です。

 今回はコロナ対応もあり、職員が二部に分かれての実施となりました。内容は、毎年実技でやらせていただいている「心肺蘇生」(胸骨圧迫)」と「AED」(自動対外式除細動器)を用いた応急救護の実践です。実際に救護を行うことはなかなかありませんが、「備えあれば憂いなし」です。園児や保護者の皆様を守るため、できる努力は続けていこうと思います


続きを読む

2020年12月18日(金)、今日は2学期の最終日です。

 今年度はコロナ感染防止対応で、終業式&クリスマス会は二部制としました。一部は年中・年長組、二部は年少組がホールに集まりました。終業式では園を歌ったり、園長から、2学期みんなが頑張ったこと、そしてうがいや手洗いが上手になったが自宅でも続けて自分の体を守っていってほしいことを話しました。最後に、自宅で「自分にできる家のお手伝いをしましょう」という話もしました。手伝いをすることは、家族の一員として大切なことです。簡単なことでも継続できるように保護者の方もお声かけくださいね。

 そして、後半はみんなの楽しみにしていた「クリスマス会」です。ホールには大きなツリーと、壁いっぱいにきれいなイルミネーションが飾られてとてもきれいでした。サンタさんは、姿を見せずに子どもたちに「手紙」を置いていったようです。子どもたちは大興奮で、クラスに戻って先生と一緒に手紙を確認しました。すると・・・保育室の中に、ホールに行く前にはなかった「おもちゃ」の数々が置いてありました。どのクラスでも歓声が上がり、降園時間まで時間を惜しんで夢中で遊びました。3学期も楽しく遊べそうですね!保護者の皆様、今年も大変お世話になりました。コロナのことがあって大変な年でしたが、何とかここまで無事に保育を進めることができました。皆様のお力添えのお陰です。

 どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。また1月8日、元気にお会いできることを楽しみにしております。


12月

16日

2020

2020年12月16日(水)、年中組では砂場の遊具を一生懸命洗いました。

いよいよ2学期もおしまいです。どの学年も普段遊びに使っている砂場の遊具などを水洗いしました。自分の「探検ボックス」(集めた石や木の実などを入れるケース)もきれいに洗いました。これで気持ちよく新学期が迎えられそうですね!


2020年12月15日(火)、年少3クラスは先生と子どもたちで保育中に引っ越しを行いました。

 本園では、毎年2学期後半に「保育室の引っ越し」を行います。それは3クラスの保育室が、それぞれ隣のクラスとウッドデッキでつながっていたり、奥の2クラスはトイレが共通で"行き来"がし易かったり、と環境の違いがあるためです。位置を変えることにより、子ども同士の交流などにも違いが出て来るため、本園では毎年恒例で引っ越しを行っています。年少組の子ども達には、前日から話しておき、引っ越し当日はどのクラスの子どもたちも、"おもちゃ"・"道具入れ"・"絵本"など、「ひっこし♪ひっこし♪」と楽し気に友達と協力しながら運んでいました。新しい保育室は、ちょっぴり不思議な気分。新鮮な様子でした。このような活動も、園生活にすっかり慣れた今だから、落ち着いて行えるのですね。


12月

14日

2020

2020年12月14日(月)、2学期最後の英語活動でした。

 毎週月曜日に、年中・年長組の子どもたちに「スマイルルーム」で楽しく指導してくださっているMarcus先生の英語活動ですが、2学期は本日が最後でした。もうすぐクリスマス、ということで、クリスマスソング(Marcus先生のギター演奏付き!!)を歌ったり、クリスマスにちなんだ楽しいプレゼント宛クイズ(全て英語で答えます!!)を取り入れてくださっていました。年長組になると、元気よく自信を持って発音する子どもも多く、良い姿と感心することもよくあります。新しい年も、また楽しい英語活動を期待しています。


12月

11日

2020

2020年12月11日(金)、園庭にたくさんの動物が来て、大賑わいの一日でした。

 5月に予定していた「一日動物村」は、12月の今日に延期になったため、天気が一番心配でしたが、晴天(曇り)に恵まれ、しかも外に出ていても温かく気持ちの良い日でした。動物村は、本園で今年26回目となる歴史ある行事です。今回も子どもたちは、それぞれのコーナーで小動物を抱いたり、手のひらに乗せたり、ごはんをあげたり、と直接触れ合える貴重な体験をすることができました。午後も短い時間でしたが、密を避けて学年ごとにもう一度触れ合える時間を設けて、楽しい一日を過ごすことができました。


2020年12月9日(水)、年長・年中組はそれぞれ学年でホールに集まり、12月生まれのお友だちをお祝いしました。

 12月生まれのお友だちは、年長組では5名、年中組も5名でした。それぞれ学年別にホールに集まり、誕生会を行いました。舞台に上がった誕生児は、どの子も頑張って自分の名前や何歳になったか(なるのか)マイクで発表することができました。1歳年が大きくなりましたが、1年毎に成長が感じられます。園長からの素話のプレゼントは、『三つの願い』(スウェーデンの話)。年長組も年中組も、よく聞いて、話を理解して楽しんでいる様子でした。

 年長組はホールの活動の後、保育室で誕生児保護者の方に赤ちゃんの時の写真を持参していただき、お話を伺ったりしました。年中組は、保育室で保護者の方に紙芝居を読んでいただきました。どちらもとても良い時間でした。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Copyright © Bunkyo Gakuen All rights reserved.

このページのトップに戻るこのページのトップに戻る