お知らせ RSS

12月

21日

2020

教員が「応急救護訓練」を受けました。

[ カテゴリ:トピックス ]

2020年12月21日(月)、本園の教員が園で「応急救護訓練」を受けました。

 幼稚園は冬休みに入りましたが、まだまだ先生達は大忙しです。今日は午前が園内研究、午後からはいつもお世話になっている「根津消防署」から消防士の方々が来園してくださっての「応急救護訓練」を受けました。毎年、本郷消防署で開かれている「救急救命講習」を全員で受講しているのですが、今年度は消防士の方に来ていただいて、今まで習ったことの復習です。

 今回はコロナ対応もあり、職員が二部に分かれての実施となりました。内容は、毎年実技でやらせていただいている「心肺蘇生」(胸骨圧迫)」と「AED」(自動対外式除細動器)を用いた応急救護の実践です。実際に救護を行うことはなかなかありませんが、「備えあれば憂いなし」です。園児や保護者の皆様を守るため、できる努力は続けていこうと思います


 

Copyright © Bunkyo Gakuen All rights reserved.

このページのトップに戻るこのページのトップに戻る