お知らせ RSS

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2020年7月2日(木)、毎日雨が続きますが、この日は待望の晴れ・・・。

子ども達の待ちに待った「水遊び」が、この日ようやくできることになりました。今年度は、1日に1学年だけの実施とし、クラス毎に交代して園庭を使って行うことになりました。今年度は、3密を避けるため、組み立て式の大型プールやビニールプールに水を貯めての水遊びは行いません。しかし、手作りシャワーや、子ども達が牛乳パックを使って製作した水遊びグッズを使ったり、シャボン玉コーナー、魚釣り(本物ではありませんが・・・)コーナーなど、とても充実した「水遊び」となりました。楽しくて、思いきり心を開放することができたひと時でした。また、できると良いですね!


2020年7月、園が再開して1か月経ちましたが、野菜も花もぐんぐん・・・

 よく育っています・・・4月に先生方が植えてくださった花の種や苗、野菜の苗は定着して、大きく成長しています。花はプランターできれいに咲き、子ども達もよく観察しています。年少さんは、プランターでミニトマトを育てていますが、帰りに親子で一粒収穫して順番に持ち帰っています。年中組は畑でキュウリとミニキャロット、サトイモを、年長組は畑でナスとピーマン、ゴボウを育てています。今年度は時勢を考えて、園で収穫した野菜を保育中には食さないことにしました。しかし、それぞれ順番に家に持ち帰って、おかあさんに料理してもらうのも嬉しいようです。幼稚園の野菜は、"スペシャル"なんですね!


07月

2日

2020

2020年7月2日(木)、年中組・年長組は好きな遊びの中で、色水作りをしました。

 7月に入っても雨天が続き、なかなか太陽が顔を出さない毎日です。年中・年長組は、外遊びのコーナーの一つに「色水作り」が出てきたので、大人気でした。花びらを小さなすり鉢とすりこぎを使って擦り、色を出して水に混ぜて・・・というのはとても魅力的な遊びです。(保護者の方も昔、楽しんだ方も多いのではないでしょうか??)子どもたちは不思議さに興味を持ちながら、友だちにもやり方を教えてあげて楽しんでいました。体験してみることも大切ですね。

 また、年中・年長組は、密を避けるため、現在学年で2クラスのうち、1クラスがお弁当を食べて帰る方式を取っています。床に自分のレジャーシートを敷いて、その上でご飯を食べるのも少しずつ慣れてきました。最後まで皆が安全に生活できますように。


2020年7月1日(水)、6月生まれのお友だちをお祝いしました。

 3週間連続のお誕生会実施になりましたが、今日は6月生まれのお友だちの番です。年中組と年長組はそれぞれの時間でホールに集まり、お祝いの会をしました。どのお友だちも、舞台に上がってお友だちからお祝いしてもらうのはとても嬉しそうです。今日も園長からは、素話『ねずみの嫁入り』をプレゼントしました。

 年少組は、クラス毎に保育室で、6月生まれのお友だちのお祝いをしました。"ぐりとぐら"がお誕生日のお友だちの"好きな食べ物"を紹介してくれます。そしてお誕生日のお友だちは、大好きなお母さんが来て、「紙芝居」もみんなに読んでくださるのです。とても楽しい時間でした。また来月も楽しみですね!


06月

25日

2020

2020年6月25日(木)少しずつ園の生活に慣れてきた年少さんは、製作活動にもチャレンジしています。

登園後、自分の保育室で遊んだり、園庭に出て体を動かしたり砂場で遊んだりして、少しずつ園生活に慣れてきた年少組の子ども達です。今日ははさみやのりを使って、七夕の飾りを作ってみました。はさみは、チョキン!と1回で切ることから始めて、慣れてきたらチョキチョキ連続して切ることにもチャレンジします。のりは、昔ながらの指で塗り広げるタイプのものを使っています。なかなか幼稚園でないとできない経験かもしれませんね。お友だちと一緒に作るって何てたのしいのでしょう。七夕飾りは、本物の笹も届いて、短冊も付けられ、これも新しい経験になりました。


2020年6月25日(木)、七夕にちなんで、学年ごとに色々楽しんでいます。

 もうすぐ七夕さまの時期が来ます。そこで、今日はホールで学年ごとに、パネルシアター『七夕のおはなし』を先生方が演じて見せてくれました。東京ではなかなか星を見るのは難しいですが、先ずは七夕の意味を知るのも大切なことですね。お話を聞いて、それぞれの学年に合った飾りを、はさみやのりを使って製作していきます。学年が進むに連れて、手先も器用になって色々なものを工夫して作れるようになるのも楽しいですね。

 


2020年6月24日(水)、5月生まれのお友だちをお祝いしました!!

 4月生まれの誕生会に続いて、5月生まれのお友だちをお祝いしました。年中組・年長組は、時間差で学年ごとにホールに集まりました。集まりの仕方も、"床に貼った印"通りに間隔を空け、上手にソーシャルディスタンスを守って座っています。今日も、2学年それぞれ園長から素話『ふくろうのそめもの屋』を聞いてもらました。絵のない話ですが、子どもたちの表情を見ていると、一生懸命お話を思い浮かべて聞いてくれていることが感じられました。


2020年6月後半、年少さんも少しずつ園生活に慣れてきました。お弁当も始まり・・・

 年少さんは、毎日3クラスのうち、1クラスが順番にお弁当を食べています。一番広い保育室に移動して、1台の机に2名ずつ座って、ソーシャルディスタンスを確保した設定をしているのです。でも、"会議室"のようにみんなの顔が見渡せるので、楽しい雰囲気です。おかあさんに作っていただいたお弁当は、おいしい!おいしい!と喜んで食べています。少しずつ園での生活にも慣れて、幼稚園の楽しさを感じている年少組の子ども達です。


06月

20日

2020

2020年6月20日(土)、3月に園を修了したお友だちが園に遊びに来ました!!

 毎年、この時期には「卒園生デー」を開催してきました。しかし、今年は・・・。園では安全面を色々な方向から考えて、今年は「1年生デー」という形に限定して行うことにしました。それも、1学年全員が集まるのは難しいため、今回は「男の子親子の時間」と「女の子親子の時間」に分けて実施しました。来園したら、親子でカードを手に、園内を回ってもらいます。ポイントが決まっていて、それぞれのポイントで「小学校」に関するインタビューをして答えると、シールがもらえるというルールでした。最後は、「修了の式」の写真と、おやつセットをもらってラリーは終了。この日は天気に恵まれ、青空の下園庭遊びを思いきり楽しみました。短い時間ではありましたが、どのお友だちも久しぶりに幼稚園の園庭で遊んで充実したひと時になったようでした。


2020年6月17日(水)、年中・年長組は学年別に誕生会を行いました!

 例年は、年中・年長組2学年合同の誕生会を実施しているのですが、3密回避のためには大勢の集会ができないため、しばらくは学年ごとに行うことになりました。4月生まれのお友だちには、2ヶ月間お待たせしましたね。今日は、学年のお友だちが心を込めて誕生日をお祝いしてくれましたよ!どのお友だちも、舞台の上で、自分の名前と歳を大きな声で発表することができました。園長からは、久しぶりに「素話」のプレゼントをしました。今日のお話は日本昔話『おむすびころりん』。年長組も年中組も絵のないおはなしをしっかり聞いてくれました。


<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Copyright © Bunkyo Gakuen All rights reserved.

このページのトップに戻るこのページのトップに戻る