お知らせ RSS

<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2020年3月4日(水)、3月生まれのおともだちをお祝いしました。

2日月曜日から新型コロナウイルス感染拡大予防で、「休園」される園が多い中、本園では昼12時までの「自由登園」を続けています。今日は、1年間で最後のお誕生会の日でした。いつもと違い、年中・年長組は学年ごとに時間差にして、それぞれホールで開催しました。年少さんは、保育室で行いました。

 3月生まれのおともだち、4月から1年間最後まで待ってお誕生日が来ましたね!いつもより参加人数はちょっと少ないけれど、温かくお誕生日をお祝いしましたよ❤


2020年2月28日(金)、今日は年長組がお楽しみ・・・でした。

 もうすぐ年長組の子どもたちは幼稚園とお別れです。そこで、今日は午前中に、全員の先生と園で一緒に遊べる「年長組おたのしみ会」を開催しました。晴天に恵まれ、園庭では準備体操、そしてみんなの大好きな「リレー」をしました。あお組・みどり組対決で、1回戦は「男の子」、2回戦は「女の子」。先生方も間に入って一生懸命走りました。どちらのクラスも頑張っていました。

 そして、保育室に戻って、今度は「シールラリー」です。グループのお友達で協力して、色々な部屋を回って、先生方から出された「お題」に答えるのです。ジェスチャーゲーム、並び替えゲーム・・・などなど楽しいものがいっぱいでした。全部クリアしたグループは園長から、キラキラシールを受け取りました。皆大喜び!!

 この日は、お昼から年長組保護者の皆様が用意してくださった「親子昼食会」もありました。残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、「お弁当」は持ち帰りとなりましたが、楽しい参加型の劇を見せていただいたり、素敵な飾りつけがされたホールでゲームに参加したり、皆で歌ったりする素晴らしい会でした。年長組保護者の皆様、温かい素敵な会を開いてくださり、本当にありがとうございました❤ 思い出に残る1日となりました。


2020年2月27日(木)、年少組は学年で最後のクッキングを実施しました。

 年少組の学年最後のクッキングは、おひなまつりにちなんで、「カップちらし寿司」です。透明なカップに酢飯を入れて、その上にきゅうり・コーン・さけフレーク・桜でんぶ・きざみのりをかけるので、出来上がりもとってもきれい!

 各クラス共「おかあさん先生」を事前に募集して、お世話になりました。クッキングなどの活動で、保護者の方が「一日先生」になってくださるのも本園の良き伝統です。皆様ありがとうございました。出来上がったお寿司は、お昼に美味しくいただきました。今年も1学期に1回ずつ、クッキング活動を行うことができました。美味しくて楽しい活動でした❤


2020年2月26日(水)、年中組は学年最後のクッキングを楽しみました。

年中組最後のクッキング活動は、「蒸しパン」作りです。今日はあらかじめ募集したクラスの「おかあさん先生」にもお手伝いいただき、粉のミックスに水を入れてよく混ぜて・・・みんなの大好きなサツマイモも切って、生地に入れました。紙コップに入れて、それを蒸し器に入れて蒸し上げると・・・美味しいおいしい蒸しパンの出来上がり!食べやすくて、大人気のメニューでした。「おかあさん先生」の皆様、お世話になりました。またおうちでも作ってみてくださいね❤


2020年2月25日(火)、園のホールで「ピアノコンサート」を開催しました ♪

 今年も、卒園生でピアニストとして活躍している五十嵐沙織さんが来園してくださり、園のホールで「ピアノコンサート」を開催しました。子どもたちが、じっくり聴けるように、第一部は年少組3クラスと年中ひつじ組、第二部は年中きりん組と年長2クラスに分かれて、コンサートを楽しみました。また、今年もオカリナを細々習っている園長と、オカリナ仲間の友人2名がピアノコンサートに参加して、2曲を一緒に演奏しました。ピアノ曲は子どもの曲の他に、クラシック曲もありましたが、美しい音楽をじっくり聴き入る子どもたちでした。五十嵐さんには、司会の先生から、ピアノの苦労話などもインタビューさせていただきました。幼稚園の子どもたちにとっても、ピアノや楽器演奏をじっくり聴くのは良い機会です。これからも細く長く続けていきたい活動です。


2020年2月20日(木)、もうすぐ年長組に進級する年中さんに・・・

 年長組のおにいさん・おねえさんが「係の仕事」を教えてくれることになりました。「係」とは、年長組が最上級生として、園内の動植物の世話や遊具などの片付けなどを責任を持って取り組んでいる活動のことです。もうすぐ小学校に行く年長組が、年中組とペアか3人組になって引き継ぎをします。係りの仕事は5種類(砂場の道具、外ままごとの道具、ブランコ・ボール・フラフープ、花の水やり、陸カメのお世話)あるため、これから日数をかけて全種類をレクチャーしてもらいます。今日は初日のため、係りそれぞれに先生が入って説明をしました。年長組も張り切って、後輩たちに仕事を教えてくれる、本園の良き伝統になっています。


2020年2月20日(木)、年中組の4月から「陣内先生の体操の時間」が始まります。そこで・・・

今日は、年少組3クラスがホールに集まって、体操の陣内先生との顔合わせをしました。年少組の子どもたちも、いつも園庭で年中・年長組がクラス毎に陣内先生に体操を教えていただいている姿を見ているため、先生のことはよく知っています。初めての体操にちょっぴりドキドキしていた子もいましたが、次に指導を受けるのは2階の保育室に進級してからです。進級の楽しみも増えましたね!


2020年2月19日(水)、2月生まれのおともだちをお祝いしました。

いよいよ2月生まれのおともだちのお祝いです。年中・年長組のホールでの2学年合同では、今回年中ひつじ組さんが会の進行係としてデビューとなりました。今まで年長さんが毎月担当していた係りを行います。ひつじ組さんは、皆ドキドキしながらも、お部屋で練習した通りに、それぞれの担当になった子が一生懸命言葉を言ったり、歌を歌ってくれました。園長のお楽しみは、素話『すずめのひょうたん』(日本昔話)でした。集会の後、年長保育室では誕生児の保護者の方が、赤ちゃんの時の写真を持参して、様子をお話ししてくださっていました。


2020年2月17日(月)、「子ども劇場」が終わった園内では、年長組のオペレッタを楽しむ年少さん・年中さんの姿が・・・

 年長組のオペレッタは、衣装や素敵な小道具・大道具もたくさんあり、年少さんや年中さんの憧れの存在です。本番後に舞台を見せていただき、今度は年長さんがやってみたい子どもたちを指導してくれることになりました。年少組の時間、年中組の時間を設けてもらって、衣装を借りたり、動きを教わったり・・・大興奮の子どもたちでした。スペシャルなお楽しみです❤


02月

13日

2020

2020年2月13日(木)、年少組の子どもたちの大切に育てた"カブ"を収穫しました。

 ことり組、うさぎ組、りす組のお友だちが保育室の前に置いた!プランターで大切に育てた"カブ"は大きく育ち、収穫の時期を迎えました。すでに大きくなっていたカブは収穫して「味噌汁」にもしましたが、今日収穫したものは、先生が「ニンジン」「ジャガイモ」「ベーコン」と一緒にクリームシチューにお料理して、お弁当の時に食べました。子どもたちは大喜び!!大好評でした!!みんなの「子ども劇場」のおはなしのようですね❤


<前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Copyright © Bunkyo Gakuen All rights reserved.

このページのトップに戻るこのページのトップに戻る